桃栗燕越南記録

2004年〜2014年の10年間仕事でベトナムに滞在。一度帰国した後、2015年桃と一緒になって燕が生まれて子育てベトナム生活が始まる。日々の記録とアウトプット。

イラスト5月21日~25日分

燕の離乳食のしらすを買うついでに

ホーチミン高島屋にできた回転寿司に初めて行った

燕にうどんや茶碗蒸しを食べさせられて満足

(寿司はまあ、まあ期待せずに食べるとそこそこ満足)

*お会計、まさか高島屋に入ってるお店が間違えはしないだろうと

レシートをチェックせずにお金を用意していたら

後ろの席のベトナム人家族がちょっとこれ食べてへんで!

と店員に突っ込んでいたので

おっとこれは我々も要チェックやな!と確認したら

たぶん何かのミスで我々のレシートにも

隣の席が指摘したものと同じ食べ物が追加されていた(10万ドン500円ほどのもの)

危うく多くの金額を払ってしまうところだった、、、

わざとじゃなくてもこのようにミスがあることも多いので

信用云々じゃなくて毎度チェックすべしだと改めて思った(ベトナム人家族さすが)

f:id:sarikurisu:20170618012848j:plain

 

すぐ脱ぐけどなんか被り物が好き

私の帽子を被せるとにたあっと笑う

案外似合うのだ

f:id:sarikurisu:20170618012856j:plain

 

べと入り前にギリでネットでオーダーして購入したメッシュT

冬場だったので店頭になく(ネット上でもほとんど売り切れ)

残ったものを選んで買うも熊野から立つ前に届かなくて(1週間以上かかった)

諦め大阪入りした後に荷物が届いて

わざわざオカンに熊野から大阪へさらに発送してもらった大事なもの

パジャマとして毎晩着すぎてすっかり伸びきった!&涎で黄ばみ

日本だと夏が長くても4か月だけどホーチミンにいると永遠に着れるので

気が付いたらよれっよれの色あっせ褪せなのである

f:id:sarikurisu:20170618012903j:plain

 

アイフォンで撮影しようとしたら

取りに来るので大体こういう絵ばかりになる

こっそり撮らねば…

f:id:sarikurisu:20170618013020j:plain

 

24日分は携帯からPCへダウンロード忘れだが

インクが切れて大した絵ではなかったのでもう飛ばし

 

f:id:sarikurisu:20170618013045j:plain

離乳食覚書

オクラとなすと豆腐バーグつぶす おかゆ

燕が手づかみするかな?と何度も豆腐バーグ(鳥ミンチ)を作るも

毎度ちょっと触って嫌な顔するので

結局ご飯にぶちこんでぐちゃぐちゃに…

いつから掴み食べしてくれるんや

(スティックでゆでた野菜も全部結局切り刻む)

 

イラスト5月16日~20日分

突如起きて人の股の間にはまって再度寝だす…

母ちゃん動けんぞ…

f:id:sarikurisu:20170617131046j:plain

 

生後4か月で購入、使いにくいと怒ったが

やっと普通に使えるサイズになった(歩けるようになって初めて役に立つのね)

 

f:id:sarikurisu:20170617131101j:plain

 

ご飯偶然にもスプーン掴んで口にいれた

そして鼻に押し付けて笑う 可愛い…

f:id:sarikurisu:20170617131114j:plain

 

冷蔵庫と机の横に燕ぴったりサイズの隙間…

これもう少し大きくなってはまって抜けなくなるところちゃうの…

(大きくなる前に引っ越し確定なので無問題!)

f:id:sarikurisu:20170617131138j:plain

 

あ、、、そこは、、、!!

掃除してない(ガーン)

f:id:sarikurisu:20170617131144j:plain

同い年代の会

日本に住んでいたらこういう会は中々ないと思うのだけれど

(同い年に会いたければ本来の同級生に会えばよいし、的な)

海外在住では中々出会う機会がないとか

友達を作る機会がないとかで

色んな年代の会や出身校の会などがある

 

 

以前は職場の日本人やベトナム人と遊びにいけたり

何かしらイベントに参加すればどんどん友達が出来ていったので

特に必要を感じず参加したことがなかったのだけれど

 

さて時は変わり 引きこもりがちな子育て時代

しかも今後子供を育てていく上で

子供に関する情報の収集は必須

 

こっちでは公園(歩いて気軽に行ける)や支援センター的なものがないので

出会いがない

唯一独身時代からの友達で子供が既に二人いる友達を頼っていたところ

丁度私の歳の既婚女性だけの集まりがあると教えてくれて

紹介してくれ参加することに

 

今時は 参加する=ラインのグループにまず入って紹介される

というこの流れに慣れていないせいもあって

足を踏み入れてしまった自分に即効後悔

だけど入ったそばからやっぱやめますなんて

超感じの悪いことはさすがに出来ない、、、

 

全く知らない日本人の集まりに参加したので

初めて会に行く時は吐き気がしそうなほど緊張して泣きそうだったが

これも親としての試練よ、、、と逃げたい気持ちを抑えて踏み出す

(今思うとたかが食事会なのに)

すると あら なんてことはない 

ほのぼのしたママさんたちの集まり 

 

しかもその時はたまたま人数も少なくて

他の人たちも初対面が多く

長年住んでいる私なんてむしろ余裕でいる側に立つべき感じ、、

ベトナムに来てまだ数か月の人が幹事をやったりしていて脱帽

 

そんなスタートから毎月一回

子供をそれぞれ連れて昼ご飯をみんなで食べて

その中でもだいぶ顔見知りになって慣れてきて

そろそろしゃしゃり出ようかなと思い始める余裕も出てきたところ

 

子供の頃から

1学期はかなり存在感が薄いかまじめそうだととっつかれなくて

2学期の後半から3学期にかけて

クラスメイトに周知され

まじめだと思っていたけど実はアホで面白い人だったのね

という流れは大人になっても変わらないのである。。

ちなみに今の会では2学期の始めぐらいか…笑

 

 

食事会の後に

それぞれタクシーで帰っていく最後に

近い月齢の子供がいるママさんが残っていて

私もタクシーですぐ帰る予定だったのだけれど

なんとなく立ち話を初めて

彼女がどこか歩いて店に寄っていくというので

もう少し話たい気がしてぶらぶら付いていった

 

付いていった先の店

いつも近所でばかり買い物をしているので

食材に偏りがあったのだけれど

そこにはいつもは手が出せない海鮮が

きれいにパッキングされて売られていた!

f:id:sarikurisu:20170528175821j:plain

念願のアサリとディルのスープ(トマトと豆腐入り)

 

よく通る道なので知っていたけれど入った事がなかった

海鮮が気軽に仕入れられるのは非常に嬉しい

 

 

大勢で集まると一気に知り合いが増えるけど

私の声が届かなかったり(耳もそんなに良くない?のかざわざわした中だと相手の声が結構聞き取れない;;)

などで中々話してみたいと思っていた事を言えなかったり

人の話を聞く側になってしまったり

空気に飲まれて忘れてしまったりするので

1対1の静かな環境で喋れたのが嬉しかったのと

食材の新しい店も開拓できたので

ああ行ってよかったわとしみじみ

 

その帰りに近所のベビーショップに寄ったら

たまたまオーナーがいて

商品の整理をしていて出てきたからあげるわ~と

燕にちっちゃいぬいぐるみをくれた

家に着くと雨が降って来た

 

イエーイ なんか色々ラッキーだ~

ラッキーをちゃんと噛みしめると更に運を呼ぶらしい、笑

 

さくっと紹介程度で書くつもりが

燕がよく寝ているので

微妙な自分の心理加減まで書いてしまった

イラスト5月11日~15日分

ベトナムに来た生後5,6か月から

11か月半の今まで母子手帳の存在を忘れていて

来週やっと残っている予防接種を予約したのをきっかけに

開いてみると6~7か月、9~10か月で健診&親の記入箇所諸々が。。

1歳になったらさすがにこっちで健診受けさせるか。。

体重も身長もおおよそでしかわからんままだぞ

 

それにしても

育ってしまうと寝返りしたのもお座りしたのもつかまり立ちしたのも

歯が生え始めたのですらぼやっとして思い出せない。。

出来るようになったときはあんなに興奮したのになあ

そんなわけで アプリのみてねやら

手帳の絵日記をみて思い返してなんとか記入

手帳絵日記つけていてよかった~!

 

ホーチミンで受ける予防接種に関しては

接種後また詳細を載せることにしよう。

肺炎球菌の3回目、Hibの3回目、B型肝炎の1回目の3つ

まずは予防接種のスケジュールを立てる診察に35ドルかかる

今回は保険で150ドルまで予防接種関係に出るそうだけど

果たして1個分ぐらいはまかなえるのだろうか。

 

f:id:sarikurisu:20170528012134j:plain

f:id:sarikurisu:20170528012147j:plain

f:id:sarikurisu:20170528012200j:plain

f:id:sarikurisu:20170528012213j:plain

f:id:sarikurisu:20170528012227j:plain

Banh canh cua

f:id:sarikurisu:20170525013955j:plain

近所のタピオカ麺屋(エビ蟹身入り)で

人気で毎度すごいストックが作られ

頼むと一瞬で出てくる

 

あー夜中だけど腹が減ってきたぞ

燕が泣いてきた~水飲んで寝る。。。

イラスト5月6日~10日分

今日は燕を担いで友人のカフェの新メニュー試食に

意見求む なんだろうけど

旨いものは旨くって旨いしか言いようがないこのボキャのなさ

燕にフランスパンをくれたので

中身ほじって食べさせる

燕のご飯の時間以外にほいっと食べさせるおつまみ感覚のものは

なんでも割と旨そうに食べる気がする…

(座らせて食べる離乳食はいつも若干嫌そうな顔なのに…)

 

f:id:sarikurisu:20170525012047j:plain

独身時代からサイゴンで長く知る友達の子供

親たちの環境が似ていて同じ時期に生まれたので一番気楽に会える

今のところ燕が唯一’’友達’’と感じていそうな相手

 

f:id:sarikurisu:20170525012105j:plain

ノリでオムツいっちょでプールデビューした4月から一か月後

ちゃんと水着を着てプールに入った

水が好きそう

 

f:id:sarikurisu:20170525012124j:plain

フォトグラファー志望の友人に撮影を依頼して

ちゃんとした家族写真を撮ってもらった

燕カメラに興味津々で終始ハイテンションで笑顔

いい写真をたくさん撮ってもらった

家の前のベトナムの朽ちた感じの壁の背景がまた良い感じだった

 

f:id:sarikurisu:20170525012201j:plain

触ってほしくないものほど触る

もうあきらめて放置(電源はさしていないもの)すると

そんなに食いついてこなくなった

ダメダメいうと余計に欲しがる

 

f:id:sarikurisu:20170525012216j:plain

数年前から知り合いのフランス人流れ者?アーティストのセバちゃんが

久々にサイゴンに来たので会った

大きい体格で髪の毛くるくるもさもさの彼に(顔はブラピ似、笑)

最初燕はびびって泣き出しそうだったけれど

朗らかな彼(ひたすらどこでも絵を描いている)にすぐ打ち解けていた

 

 

イラスト5月1日~5日分

雨季の始まりだろうか?

毎日雨が降る。

気温も少しましになってきたか

クーラーを付けなくてもよい時間がそろそろ出てきそう

 

f:id:sarikurisu:20170520020936j:plain

ブンタウからの帰りのフェリーの中で…

 

f:id:sarikurisu:20170520020953j:plain

オムツを替えようと寝転がせると

全身全霊で逃げようとする、ぎゃん泣き

まるでプロレスをしているような気分に…

そんなわけでオムツがパンツタイプへと移行していくわけ

 

f:id:sarikurisu:20170520021017j:plain

なんでも遊ぶしなんでも飽きるし…気まぐれよ…

 

f:id:sarikurisu:20170520021041j:plain

渡すだけ食べる気がするぼうろ

大袋入りのは1日何粒まで食べさせてよいのやらっていう

 

f:id:sarikurisu:20170520021101j:plain

体幹がしっかりしてきた証拠かな

寝る前なのにテンション高くて変な恰好