読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃栗燕越南記録

2004年〜2014年の10年間仕事でベトナムに滞在。一度帰国した後、2015年桃と一緒になって燕が生まれて子育てベトナム生活が始まる。日々の記録とアウトプット。

人見知りせんのかい

1/10

f:id:sarikurisu:20170111121716j:plain

玩具に興味がなくなって

何を渡してもすぐぽいっと捨てられてしまう…

代わりにセンスやペットボトル、フタ、レンゲや箸などなど

普段自分たちが使っているものに手を伸ばしてくる

プラスチックのセンスを当分玩具として与えていたのだけれど

とうとう壊れてしまった、、、

今はもっぱら水の入ったペットボトル相手に格闘

 

この日は桃妹sはメコン1日ツアーに

私と燕はボスの仕入れに付き合ってベンタン市場に

燕初のベンタン!

 

昔仕事で週に何度も買い付けでベンタン市場に来ていたので

ごちゃごちゃしていると思える市場の中も

迷うことなくどこでもいける

あまりに何度も足を運んでいたせいか

洋裁コーナーは通る度に

あいつめっちゃ久しぶりに来てるやん、とか

歩くたびにこそこそ聞こえてくる…

 

それにしてもベトナム人の赤ちゃん好き炸裂で

普通は オねさん安いよ一枚一ドル~

とか言って裾をひっぱられるものだが

それより前に燕を笑わせようと必死 笑

一瞬通り過ぎる人も

バーとかいって燕の腿を触って行ったりする

 

しかし市場の特に生地コーナーは

昔の名残で私のアドレナリンが出るようになってしまっているので

燕抱っこして重くて暑くても全然気にならずガンガンいってたら

(燕には前と後ろで保冷剤入れてるから大丈夫、なはず…)

その日の夜の腰肩の重たいことといったら、、、

背中が痛いので風邪かなって思ったけど

いや、これは単に筋肉痛や…

 

午後からはのんびり

桃妹sのメコン帰り待ち

途中友達がケーキ持って燕見に家に来る

 

 

夜は近所のローカルBBQ(行きつけになりつつある)

桃兄妹そろってのご飯

ローカルと言っても

ちゃんと英語ができるスタッフがいる

 

そしてそこのお兄さんが燕をずっと抱っこしてくれて

慌てることなくしっかりBBQ食える 笑

 

初めて見る人は人見知りがちょっと始まったし

燕にとってはちょっと遅めの時間だったので機嫌悪くなると思ったら

そのお兄さんに抱かれているとずっと上機嫌

とうとう親の前離れて遊びに行ってしまう

こっちはハラハラ見てたけど

笑っとるし、、、!

ちょっとジェラシイー!笑

 

入ってくるお客さんにもその兄ちゃんに抱かれて

愛想をふりまく燕であった

 

これは時々ここに食べにこないとね

 

ちなみにそのお兄さんは24歳で

10歳離れた妹がいるから慣れているということだった

赤ちゃん慣れしてない日本人

抱っこの仕方が勉強になりました!