読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃栗燕越南記録

2004年〜2014年の10年間仕事でベトナムに滞在。一度帰国した後、2015年桃と一緒になって燕が生まれて子育てベトナム生活が始まる。日々の記録とアウトプット。

8ヶ月目妊娠後期入り

今日で妊娠28週目

8ヶ月目突入で

いわゆる「妊娠後期」である

あと3ヶ月もすれば

この世に出て来る

 

地獄のつわり期間からは想像出来なかったけれど

本当に妊娠期間はあっという間である

 

お腹がドンドン大きくなると先週書いたものの

胎動は激しく頻繁になっているけれど

自分の管理表を見ると

実はここ一ヶ月体重も腹囲もさほど変化はなかった

(たぶん日本滞在時に一気に太り過ぎた感)

 

 

先週はマリスが遊びに来て

久々に中華街のビンタイ市場に行く

ベトナムに来て今更

初めてソンベ焼きを購入

f:id:sarikurisu:20160321115700j:plain

10枚組で85000VND(約¥500)とかなり安い

もろくてすぐ欠けてしまうが

この生成りベースに素朴な柄がずっと外国人に人気だったが

ここ数年でベトナム人のレトロなレストランやカフェでも

よく見られるようになった

 

私は全く料理をしていなかったので

今更の購入なのである

10年前から買っていたら

今頃結構プレミアものな柄もあったんじゃないかな

なんて思うけれど

荷物は出来るだけ増やさない主義だった

という事で。。

何も持たずに生きて来た事に後悔はしない!

 

マリスとオシャレベトナム店をウインドーショッピングして

お茶してお茶して

夕方には帰宅して桃が帰るまで家でごろごろ

していたらまさかの停電

家はすっかり真っ暗なので

近所に散歩に繰り出す

ベトナムの小道(hemという)は

朝や夕方で屋台が変わっていたりして

常に発見があって面白い

 

果物の屋台でパパイヤとミズレンブを買って

つまみながらぶらぶら

小一時間も歩いたか

家に戻ってもまだ停電

ご近所さんはみんな外に出て涼んでいる

 

自分ちからもイスを出して来て外に座り

真っ暗な中 果物をつつきながら

バイクや人が行き交う道路を眺める(家が3階なので)

 

19時も過ぎるころやっと電気が復活

桃も帰って来て

一緒にドジョウ鍋を食べに行く

ドジョウ15cm〜20cmぐらい

ドジョウの串焼きと鍋を頼む

魚の実がふわふわで臭みもなく内蔵の苦みが丁度良くて旨い!

 

常満席の繁盛店だったのだけれど

なんだか店内の景色に懐かしさを覚える

(他のドジョウ鍋屋には今まで色々行ってきたのに)

もしかしたらベトナムに来て間もない頃に

スタッフに連れて来てもらったお店かもしれない

 

あの頃はバイクの後ろに乗せられて

場所なんて右も左も全くわからなくて

ドジョウの味もわからずただただ出されるがままに食べた

 

来た頃はスタッフが日本人もベトナム人も

20代前半ばかりだったから

パワーに漲っていた

会社以外では友だちはいなかったけれど

仕事終わりにバイクで会社の日本人の先輩やベトナム人スタッフの

後についてあちらこちら行ったものだ

女ばっかりで今にも壊れそうなカブに乗って

5、6台でぶいぶい運転しているの 

今想像すると若いってやっぱり恐いものなしの行動力だなー

ベトナムはまだ携帯電話もない時代だったけど

不便が当たり前で疑問にも思わず生きて来たけれど

そう思うとたった10年の間に今の世があるのは

なんともすごい事だ

 

これから10年後も

今想像し得ない世界になっているのだろうか

 

話がずずっとそれてしまったが

ドジョウ鍋の後は

YOKOカフェで生演奏のバンドを見に行って

1日が終了

 

実はまだ知り合って4回しか会った事がない子なのに

(3回目は結婚式の二次会に東京から呼んでしまった)

なんだか妹みたいな感覚でいつ会っても距離がない

私が出産するまでに

熊野に遊びに行く!と言い残して日本に帰っていったが果たして…

 

 

里帰り出産での

4月の帰国日がやっと決まった

片道でもチケットは高っ…!

 

桜はもう終わっている頃だと思うけれど

また日本の春が拝めると思うと嬉しい

 

ホーチミンは乾季の終わりに近づいて来て

ジワジワ1年の中で最も暑い時期に入ろうとしている

日中の外をうろつこうものなら

あっという間に脱水症状になりそうなぐらい暑い

大体は家に引きこもっているけれど

気をつけなければ

 

でもこの暑さと共に

そろそろ黄金のマンゴーが出回る時期

日本に帰る前にありつけたらよいけど