読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃栗燕越南記録

2004年〜2014年の10年間仕事でベトナムに滞在。一度帰国した後、2015年桃と一緒になって燕が生まれて子育てベトナム生活が始まる。日々の記録とアウトプット。

テト日本滞在

あっという間の日本滞在で

一昨日サイゴンへ戻る

 

日本では皆様色々とお世話になりました

 

 

もう何度目かわからない日本ーベトナムの行き来だけれど

毎回ベトナム入りした時の気持ちのギャップというのか

違和感というのかがなくならない

日本入りしたときはあまり感じないないのだけれど(静かだなあ ぐらい)

ベトナムのカオスな町並みをタクシーで眺める

家までの帰路がなんともよくも悪くも不思議な気分

2日もすればすっかりベトナムモードにスイッチ切り替わるのだけれど…

 

この度の帰国は

大阪ー京都ー大阪ー伊勢ー熊野ー大阪

というルートにて

 

大阪に着いてすぐ

骨盤を補正するベルトを買いに行く

 

産前・産後 トコちゃんベルトII 紺 Mサイズ

産前・産後 トコちゃんベルトII 紺 Mサイズ

 

出産のためだけでなく産後やO脚改善など幅広くいけるらしい

ひとまずなんか付けていたら安心

 

その後

ベトナム在住の友人が料理を手伝っていた

タイとベトナム料理屋 サワディーシンチャオというお店で

開催された旧正月パーティへ

東南アジア好きが集う濃い面子

ベトナム人が一人いた以外は元在住者はいなかったな

 

次の日は桃の会社の人とベトナム関係の知り合いと

またしてもベトナム料理 アンゴーン

大阪にベトナム料理屋多いな

 

 日本で食べるベトナム料理は

やっぱり本場の味には遠くてちょっと物足りない感がいつも否めない

でも本場の味といって実際に新鮮な香草の違い 

とかもあるだろうけれど

砂糖やヌクマムの分量が単純にベトナムは多いだけ また味の素の具合

ってな味付けの濃さの問題でもありそうな気が大いにして

必ずしもベトナムが絶対良い!

と決めつけてはいけないな…なんても思う

 

 

京都は桃の元大学の先輩が経営する

Kumagusukuというアートホステルへ

宿泊施設とギャラリーが一緒になったようなところで面白い

隅々までオーナーのこだわり道具チョイスが見られて

これもまた楽しめる

頂いたお茶の鳥獣戯画柄の湯のみが大変気になった あれ欲しい

 

 

このホステルだけで一冊本が出来るんじゃないだろうか

 

トイレ、シャワー、洗面台などが全て一階で

階段が中々急で(子供だとわくわくする感じ)

夜な夜なトイレで目が覚める

妊婦の我には若干の不安もありつつ

 

でもトイレも一々おされだし

暖房もちゃんと効いているので

夜中に起きても目の保養

 

着いた日の晩は毎度お世話になっている森林食堂へ

ここに声をかければ京都在住の桃の友人に一気に声がかかるようだ 笑

平日だし数人細々集まるかと思ったら

偶然にもイギリスから休暇で帰国していた人や

富山から来ていた人などもいて十人近くわいわいわい

他にもお客さん満席で平日の夜でも大繁盛!

相変わらずカレーが激旨

そういやこの日が旧暦の元旦で我らの結婚記念日

 

次の日は伯母に会い

一緒に京都水族館へ行き

その後家にお邪魔してお昼をごちそうになる

お昼と言いながら19時近くまで飲み食いぐだぐだ

 

夜大阪に戻る

 

次の日は何も予定入れず

夕方ぶらっと歩いて

桃の実家の近所のローカルな映画館へ行く

シネヌーヴォ

 

市川 崑の「億万長者」という映画を見た

50年以上も前の映画

白黒だけど映画のテンポがよくてコミカル

昔の映画は面白いな〜

最近の映画の紹介でもここでは

自分の興味を魅くような物が沢山あった

近くにこんな映画館があったらついつい通っちゃいそうだ

 

そして

近鉄で伊勢へ

約2時間半

急行で1500円程度で

特急で3000円以上になる

でも到着時間は30分しか変わらないので

急行で行ったが

2,3回乗り継ぎする事になって

伊勢に着く頃には既に夕方でなんだか疲れが

 

伊勢に来たのに内宮&おかげ横町に行かず

外宮に参拝に行ったのみ〜

しかし実は外宮来たの初めてのような…

 

確と安産お守りゲットし

古いお守りを返納

桃家からも2つお守りを頂いたので

家(勝手に作った神棚)と

日本用の財布と

ベトナム用の財布に1個づつ入れる 

 

伊勢では

築100年以上のいい感じのゲストハウス 紬舎 に宿泊

旧正月だからさぞ外人で賑わっているかと思いきや

日本人だらけ!しかも男だらけ!

2-30代の日本人男性群で

言っちゃ悪いが玄関に靴がぐちゃぐちゃに乱れ雰囲気がむさ苦しい 笑

こっちとしては「日本の和」の風景を楽しみに来ているわけだけれど

安宿だから団体で来た感が否めない

共同施設だからこそ 靴ぐらい並べろ〜

 

コミュニケーションの取り方わからず

特に面白い出会いも話もなかったが

古い家の町並みがとても素敵だった

こういう所でなんかやりたいと思ってしまう

実際の経営は厳しいんだろうけどな〜〜〜

 

若い人たちがカフェや飲み屋を始めて

街が盛り上がっていきそうな雰囲気は感じたけど

古株が解放しないシャッター街に憤りを感じているような

話を飲み屋のママさんから聞いたな

循環しない街はいかんぜ 

 

 伊勢からJRにて

いざ熊野へ

伊勢市駅多気駅ー熊野市駅 

多気から特急で熊野へ

約2時間半

そしてここの料金が4600円もする…

JR高いわ…

 

実家に着いて

昼飯は早速好物のサンマの丸干し

 

 サンマの丸干し 納豆 白飯 漬け物

これさえあれば一生これだけで生きていける気がする

 

その後里帰り出産予定の産婦人科

日本の病院初診察にて若干緊張するも

先生がベトナム以上に適当やった、、、

帰国前に診察受けて来たばっかりなら大丈夫っしょ

帰国してきた4月からスタートにしましょ!

ってんで顔合わせのみ 診察料もいらず

 

病院が変わる時の紹介状なるものもなくても良いとのこと

あれこれネットで調べて

海外から日本に来る時はどないなんやと心配していたのに

まあ細かい先生じゃなくて良かった

 

熊野2日目は大雨の中 温泉へ

3日目は予報は雨だったのに

すっかり晴れて春一番だかで気温はなんと28度に…

半袖で過ごせる2月。。

 

桃と家から歩いて5分程の浜へ散歩

 

車で松阪駅まで送ってもらって

大阪へ帰る

 

桃オカンと本町へ

ベビー用品のリサーチ

アカチャンホンポ すげえー

ベビー用品 マタニティ用品なんでもござれ

赤ちゃんグッズの柄もオシャレで金額も高くないので

うっかり無駄に買ってしまいそうな品揃え

一時ベトナムで子供服の店をやったけれど

とてもじゃないけどベトナムであってもあの金額で売り出せる

原価にはならない。。。

ここで大量買いして日本製ですって言って

ベトナムで売る方が楽だし儲かりそうやん…悲しい

 

 

マタニティ用品は結局 上の骨盤ベルトしか買っていない

普段着のゆったりワンピでなんとか臨月まで

何も買わずに乗り越えられるだろうか

 

 

今日からまたカフェバイトスタート

ころころ先の状況が変わっていたけれど

やっぱりまた休みの間に大きく話が変わっていた

2月いっぱいでセイ子が担当のプラウマンズは閉店

そんなわけで私の勤務もカウントダウンと思ったら

来週いっぱい桃の会社の手伝いをすることになった

 

ってことはプラウマンズ勤務

明日でラストかいな、、、!

 

3月は元勤め先のクローズやら

友人が2店目オープンやら色々ありそうなので

何かしらやる事が出て来そうだ

にしてもあっという間に過ぎて行きそうだから

帰国まで計画性を持って過ごせるよう一回しっかり考えよう。。