読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃栗燕越南記録

2004年〜2014年の10年間仕事でベトナムに滞在。一度帰国した後、2015年桃と一緒になって燕が生まれて子育てベトナム生活が始まる。日々の記録とアウトプット。

ベトナム入り前の大阪編

2016/12/1

大阪入り

 

栗ジジババに松阪まで車で送ってもらい

桃ババが松阪に迎えに来てバトンタッチといった流れ

 

とうとうの栗家とのお別れ時

あ~泣くかもな~、いややっぱり泣かないかな~と

思いながらいざ松阪駅に着いたら

一気にこみ上げてきた

 

自分が悲しいというよりは

さんざんENを可愛がってもらったので

あのENの笑顔があの家からなくなるのかと思うと

寂しいだろうなあってね

 

今のENの誰にでもの愛想の良さは

栗ジジババに教えてもらったんじゃないかと思う

桃ジジババも優しいし笑わせてくれるので

人は誰でも面白く笑わせてくれると

知らないおじさんまで期待してじっと見つめて

結局気づいてもらえないさまをみると

かわいそうになってしまう、、、

子供にやさしい社会になるとよいなあ。。。

 

まあそんなちょっと切ない別れと次の出会い

 

桃ジジババと桃妹二人にたんまりかわいがってもらう

ももたや発信 商店街でEN自慢 

商店街の人たちにもハイテンションだったそう 笑

 

そして

桃父ちゃんと感動の対面…!

の はずが家に着いたら

あれ、、、いない

朝には到着しているはずなのに

夕方になっても音沙汰なし

これは 空港から直で仕事に行ったな、、、

 

ENの風呂時間になっても帰ってこないので

桃ジジが立候補 わたし風呂に入れます!

桃ババサポートの元 風呂スタートするも

ぎゃーーーん

 

うむ

環境も変わったし しょうがない

風呂あがるとケロッとしていたが。。。

 

ミルクやって

いよいよ就寝間近、、、

あ~もうEN寝てしまうよ~~~~

20時過ぎてタイムアウト

 

すやすやおやすみのところやっと帰って来た

5か月ぶりの寝顔拝む

 

朝EN目覚めて隣に寝てる父ちゃんと目が合う

 

反応は…

 

二シャーー(*´ω`*)

 

 

いつも通りの朝のご機嫌スマイルだった 笑

そんなんで何にも変わりなく

ふっつう~に馴染んで父ちゃんの座を得ました

 

さてお次はいよいよ

ベトナム行きの道中編

 

ベトナム入り間近

ベトナム入りまであと5日!

熊野滞在はあと2日

桃はチケット変更が出来て明日の夜ベトナムを出発するから

私たちが大阪に行くのと同じ日に再開

 

今日は空港で受け取る荷物を出してきた

段ボール3箱とスーツケース大小各1

金額がサイズで違うのかと思ったら一律だった

 

荷物というのは増えるもので

予想よりもたぶん一箱分は多くなったな…

日本で買って行った方がよさそうなものは

片っ端から、買って頂きまして

大変ありがたや、、、

 

11月はそんな仕入れの買い物や

ENが家だけにいてはだいぶ溜まってくるのか怒りだすので

ジジババが休みの日にはあっちへこっちへ

イベントやら公園やらに連れていってもらい(まだ何もわからんだろうけど…)

何かと楽しく忙しい日々だったな

 

熊野(自然)と栗ジジババと離れる寂しさと

桃やベトナムの友人に会えるうれしさと(熊野では友達が一人もいなかったからね!)

ENがベトナムでやっていけるかの心配と

地震や寒さのない国に行ける安心と

なんやらいろ~んな感情が入り混じる今日この頃

 

 

先週の土曜日、桃が無事引っ越しを終えてくれたので

いざ新たな家とENが加わった新生活のスタート

といって引っ越し後そのままの状態のようなので

日本から持っていく荷物の山と合わせても

数日は段ボールとにらめっこである

 

おんぶ紐がしっかり役に立ちそうだ

 

うーむ大変そうだけど

楽な環境よりもちょっと大変なぐらいの方が

闘志が燃えてくるようでやっぱ楽しみだな

どこで何をしてもENが中心で回っていくのだろうけど、笑

5か月

早いもので

もう生まれてから5か月が経ちました

 

足も手も力がついてきて

部屋の中で座らせていたチャイルドシートから

一瞬の目を離した隙に反り返って落ちそうになった…

 

大慌てで助けに行ったのでセーフだったが

これから座らせる時は絶対ベルトをつけねば。。

 

今日はずりばいというのか

頭と足で芋虫のように動いて

30㎝ぐらいいつの間にか進んでいた それも突然

そのあと勢いでひっくり返った

時々偶然的に寝返り返りがある

これが偶然でなくなるのはいつだろう

 

朝寝 昼寝 夕寝は結構ちゃんと寝るようになってきた

 

始めて4日目の離乳食はまだまだ

食べているといった感じではない

スプーンを持っていくと口は開けるが

すごく苦々しい顔をして

唾液と一緒に米を吐き出している感じ

 

離乳食は本来6か月からスタートでも良いわけなので

今週末には人参をプラスする予定だったが

もう少し遅いペースでもよいかな…?

 

早く始めたかったのは

日本にいる間に離乳食グッズで必要なものが何かを

知りたかったのもあって

物がなけりゃなけであるもので考えるんだろうけども…

日本は便利グッズが溢れているのでついつい依存しちゃう

 

明日BCGと4種混合の予防接種を打って

これで日本にいる間に打てる予防接種は終了

 

ベトナムB型肝炎3回と

HIBと肺炎球菌を各1回づつ打つ必要がある

果たしてベトナムにワクチンがあるのだろうか

 

ベトナム入りまではあと約半月

早いものだ~

 

桃父ちゃんは再開待ち遠しいかな?

忙しすぎて考える暇もないかな~

 

長く離れると毎日やりとりしていても

だんだん二次元の存在みたいな気分になってくる

結婚式前にも思ったけど離れているのはやはり3か月ぐらいがマックスかな…

5か月はちと長いね!

いるのにいないみたいな妙な夢を見始める

これ結婚式あげるまでの会えなかった4か月間の時にも

おんなじような夢を見たな

 

 

先週参加したフリマの結果

8時受付で8時半ごろ行くとブースはもうほとんど埋まっていた

予約したのが一番最後だったのか行ったのが最後だったからか

一番端っこのブースになったけれど

逆に両サイドに挟まれなくてラッキーだったかも

 

客はフリマの参加者とご近所さんかなといった感じで終始少なし!

それにしては合計7650円売れたのでまあまあ頑張ったほうではないか

隣のブースが子供服と大人服

自分ちのいらないもの全部持ってきましたみたいな

服や靴をずら~~~りと並べていたけど

1点も売れてなかったんじゃないか…

 

ちなみに売れたのは

栗ババの着る機会がなかったといった新品の服が

開店と同時にバババッとでていった

やはりお客さんはよく見てる

 

100円付けた着古した服よりも

新しい500~1000円つけた服の方が売れるのだ

破格でもいらんものはいらん

 

後は帽子も予想以上に売れた

たぶん他のブースと内容が違ったから売れたのかな

 

ハワイアンフェスのフリマで出店していた店舗は

全体的に気になるものが多いレベルの高い店が多かったけど

今回はほんまいらんのね…という毛玉ついたTシャツみたいな

ユニクロしまむらを着古したような雰囲気のものが多くて

値段も50円とかつけている人もいたけど

やっぱり安い服って使い捨てなんだな…と実感する

遠目で見て光を放つ物がなかった(開店と同時に見

回ればもう少しあったかもだけど)

フリマはいらないものなんでも出せばいいってものじゃない!と学ぶ

 

子供服買いまくって

売り上げより使うんじゃないかと心配したけど

好みのものが全くなかった

子供服もなんでもかわいいわけじゃないな…笑

 

9時から13時までだったけど

12時になるころにはほぼ客もおらず

早々と引き上げた

タンスの肥やしも少しなくなって

服を出したついでに片付けも出来たし

時間もそこまで無駄にせず中々良い動きだった うむ!

 

後は残った日の目見ずの服などを

メルカリで売ってみようかな?というのが

ベトナム戻るまでの最後の挑戦かな

何事もチャレンジよね

 

離乳食開始

EN5か月まではあと3日なのだが

ご飯を食べているとかなり見つめられるのと

唾液もしっかり出ているので

今日初めて10倍粥を作ってみた

 

10倍粥って書いているけどクックパッドで見たレシピ

水が米の5倍だったな…

あ、炊けたお米から作るレシピだからか!

 

炊いた米から鍋で作ったけどそれでも

煮て冷ましてからすり下ろすまで結構時間がかかった

一回15gで6日分冷凍

1週間はこの10倍粥を徐々に1口から3口ほどまで増やしていく流れ

 

さて初のENご飯

口にもっていくと少し変な顔

ただ米を食べるというよりは口に持っていったスプーンを

思わずしゃぶってしまっているだけな気もする

 

1週間後から人参、ほうれん草、ジャガイモなどを

日に日に一種類づつ増やしていくのが良いそうだ

(新しいもの一種類食べさせてアレルギー反応をチェックする)

 

日々成長である

 

右回りばかりの寝がえりだったが

最近左周りにも挑戦しようとしている

それが無意識なのか意識があるのか不思議

 

昨日時々コンコンと咳をしていてちょい心配

まあ2回ぐらいだったから問題ないとは思うけど…

 

そろそろ母からの免疫がなくなるので

風邪ひきも多くなってくるんだろうな~

 

ベトナム行ったら行きつけの病院を決めておかねば

妊娠検査で行ってたとこ(FV)は

病院が大きすぎて扱いがざっくりなのでやっぱ嫌かもな…

子供連れていってもどうせ先生も覚えていないだろうしな~(妊娠検査の時ですら毎回誰だっけ?という顔をされた)

 

明日の午前中はフリマに出店

ベトナムでは散々販売イベントに出店してきたけど

日本では初めてかも、、あ、東京のデザフェスだけやったか…

しかし田舎では初めてで客層と売れ筋が全く予想がつかん

 

田舎で使うならって田舎に住んで思ったときに

自分が勤めていた店の商品は結構厳しい…

やっている当時は自分の生活スタイルでデザインしていたけれど

イケイケで遊んでいたんだから

そりゃ普通の人には中々売れないわな

って今更ながらようくわかる;

 

今でも普通はつまらんよって思うけどね

そもそも車生活で人に会わないのに時間かけて着る方が

時間の無駄だよねって話で

ファッションというものは生活環境で左右されるのだ

ということを肝に銘じて商売しなければならない

 

さてそんな割と当たり前よねってことを考えながら寝るとするか

寒くなったし

まだ11月も上旬なのに

北陸、北海道は大雪

つい先月まで30度超えの夏日があったのに

 

こっちもだいぶ寒くなって毛布が登場

冬が来る前にベトナムに行く予定だったのだけれど

12月に突入となるとやはり寒い

でも本格的な冬には及ばない微妙なところ

自分はともかくENの着るものが非常に悩ましい

ちょい寒のときにちょっと羽織れるもの…ベスト欲しい!

 

ネットで探してもデザインが今一つ

フェルト的な切ってもほつれない素材で簡易的なものを作るか…

なんてあれやこれや考えているうちにどんどん寒くなる

悩んでいても仕方ないなと桃バアに頼んでみたところ

手編みのベストが届いたー!

ついでにセールだったとかわいいベスト2着も送ってくれた

さすが大阪?笑

 

ありがとうございます

 

ベトナム入りまでの間ヘビロテだな

 

布団が暖かくて気持ちが良いのか

ENの寝る時間が時々めっちゃ長い

そい乳は途中するものの1時から5時ぐらいまで寝ていることがある

 

ベトナムに行ったらどんな1日を過ごすことになるのだろうか

今のベトナムの家よりは新しい家はヘム(小道)にだいぶ入るので

静かになると思うのだが…

熊野の異常な静けさに比べたらどこだってうるさいだろうな

まあ周りが騒がしいのが普通になったら寝られるか、笑

 

 

帰国していくつか栗バアが見ていた日本のドラマを一緒に見ていたが

最近はなんともどれも興味を引くものがなく

残ったのは朝のNHK連ドラ(ファミリア創始者の話なので気になる)と

一番絶対見たいのは韓国ドラマのスベクヒャンに…

 

韓国ドラマをちょっとバカにしていたのだが

見始めるとありゃ中毒だ…歴史が絡むからかな

今わざわざDVDを借りてきて見ていなかった1話から見ている

突っ込みどころは多いけれど

これがまた次が気になってしょうがない

ベトナム入りまでに全話終わらないので

行くまでに最終話まで借りて見切ってやるか…笑

 

今週日曜は近所のパチンコ屋の駐車場スペースで開かれる

フリーマーケットに参加する

出店料が無料というなんとも優しいイベント

 

子供も生まれたし

実家に甘えてなんでもかんでも置かないように

捨業 だ

(捨てるのも修行という考え)

桃も実家に私物が部屋を埋めているし

ベトナムから完全帰国する予定も当分未定なんだし

捨業じゃよ

帰国の度に家にある荷物を少しづつでも減らしていくとよい

 

ベトナム入りまで残り一か月

ベトナム入りまで残り一か月を切る

 

住まいが確定した後は

桃のスケジュールと合わせて

すぐベトナム行きの日程が決まった

 

ベトナムエアラインは

2歳以下という枠があって

もちろん抱っこだが料金が7000円ぐらいだった

ベビーカーを預けることが出来る

また直接窓口か電話にてバシネット(赤ちゃんのベッド)や

ベビーミールが予約できる

まだ離乳食を始めて間もないころなので

今回はミルクと母乳のみで渡航

 

 

日本出張に合わせて帰国と話していたものの

前後でハノイへの出張が入るかもしれないとのことで

今回は桃はとんぼ返りでの帰国(迎え)

 

当時迎えに来てもらう予定で

11月は何も予定ないと思うと言っていたが

土日に入った自分の出るイベントも含めて

今までで一番忙しい月になったんじゃないだろうか…

 

引っ越しはENがいたら何もできないと思うので

結局桃一人にお任せ

なんだけど土日は社員旅行にイベントも入ってるしで

荷造りする暇あるんだろうか?

と こちらがいくら心配したところで

延期は出来ず何が何でもやるしかない状況なので

体調壊さない程度に頑張ってというしかない

 

段ボール、ガムテープ、ビニル袋等引っ越しで必要なものを

ベトナム人の元スタッフに頼んで配達してもらおうと思う

あとは友人に梱包の手伝いをお願いする

 

こっちはこっちで

以前友達から聞いたものを参考にしつつ

ベトナム入りに必要なアイテムを着々と準備していく

実家で荷造りしてしまって

直接関空に発送しておく

 

ベトナムエアラインは大人預け荷物が一人40キロなので

私と桃合わせて80キロまで持ち込み可能

 

ベトナムではちょっとしたものでも

気に入ったものがすぐ手に入らない可能性のあるので

(外国製はやたら高かったり

ベトナム製はデザインがダサかったり質が悪かったり…)

一先ずすぐ必要であろうタオルとシーツを購入

これはもう日本で洗っておこう

 

後は調味料などの食材

ラーメン、カレー粉、食事が作れなかった時のためにレトルトもの

年末も近いし蕎麦も欲しいな…

やっぱ日本のコメも欲しいな…

なんて考えだしたらきりがないんだけれど

 

今までは一人だったら手ぶらで行くよ

食べ物も着るものも現地で手に入るでしょ?

正月?そんなものはただの1日と変わりないよってノリだったけれど

自分の野生具合が一気に守りに入っているー

子供が出来るってそういうこと(このセリフ前にもいったような)

まあ初めての子供だから過剰なぐらいなのかもしれないけど

 

さあてベトナム入りまであと25日!

親知らずの抜歯

去年の結婚式前週にひどく腫れて

ご飯がまともに噛めなくなった原因の左奥歯の親知らず

 

去年はベトナム行き前にそうなったのと

すぐ妊娠してしまったので抜歯を先延ばしにしたのだが

この度 無事出産もして

少し余裕も出てきた日本にいる今

抜歯を決意

 

下から生える親知らずの多くが顎の骨につながっていて

抜くと数日間は痛みにもだえるような文面をよく読み

実際口腔外科の先生からも1週間は痛いかもという話を聞いていた

 

歯茎に埋もれているので

まず歯茎を切ってそのあと

そのまままっすぐは抜けないだろうから

歯を半分にカットしてばらばらに出す(顎の骨も削るといっていたな)

そしてその歯が神経の近くを通っているから

長くて半年ばかり痛みが続くことがあるかもしれない、と

痛みが激しいと思われる1週間は痛み止めを飲むと

授乳も出来ませんよと…

 

そんなハードルの高い話をされていたので

かなり緊張で手術の日を迎えたのだが

さて治療が始まって

麻酔をするから痛みますよ~と言われて

その後一回サクッと切られたような激しい痛みが来て

がしがし激しく歯を押されている感じがある中

いつ歯を取るんだろうなと

ずっと構えながら待っていると

 

ハイ、終わりました~

 

ものの10分…

 

拍子抜け

 

台には横たわるデカイ第八臼歯(ちらっとしか歯茎から見えてなかったのにこれが埋まっていると思うとすごい…)

ってか歯カットされてないですやん。。

 

先生が若くてツンとした愛想のないイケメン?兄ちゃんだったので

なんだか改めて 前と話が違いますねとも言えず

たぶん念を押して最悪の状態の場合として説明をしてくれたのだろう、、、

 

歯茎を開いたあと

まっすぐ生えてるしこれそのまま抜歯できるね、

ってわけで(なんか紐を入れられてる感じがあったので)

エイヤーと抜かれたんじゃないだろうか

 

話よりひどくなるならクレームだけど

軽くなる分には問題ないどころかありがとうってわけだし、、、?

 

1日分の抗生剤と5日分の痛み止め処方される

薬局で薬を渡されると

薬を飲む前であれば

授乳しても問題ないとも言われた(これも話ちゃうぞ)

 

麻酔が切れる前に痛み止めを飲まないと

痛みが出始めてから飲むと辛いですよと言われ

すぐ飲んだので結局その日の夜はENには乳をあげられなかったので

ミルクをいつもより多く飲ませたのち

飲み終わったと同時に始まったギャン泣き

 

毎回大体飲み終わった後に機嫌が悪くなるので

ミルクが足りてないと言われてきたけど

多い少ない関係なく泣く事がわかったでしょ!と言い張る間もなく

いつもはここでオッパイをやって寝ていくのだけれど

オッパイがないとなると抱っこであやすしかない

 

これが、、、ゆすっても歌っても動いても

泣き止まない、、、

30分は泣き続けたころ

栗ババ部屋に来て交代

泣き止まない

そしたら寝たはずの栗ジジも起きてきて交代

泣き止まない

1時間はどうしようもないぐらい泣いて

最後にまた私に回ってきて

さすがに力尽きたのか泣きながら寝ていった

 

オッパイの凄さを知った、、、

 

混合で育てていると自分のオッパイはさほど出てないのだろうなと

そんなに効力?があるとは思っていなかったのだけれど

乳が出ようが出まいがお母さんのオッパイには安眠作用があるということか

 

この深夜、本当は

痛み止めと抗生剤を飲む予定だったのだけれど

こんなに泣かれると可哀想で

痛みに耐えてでも母さん乳やりますよ、、と薬飲まず寝る

 

そして最初に飲んだ痛み止めが切れただろう時間に目が覚める

あら、、思ったよりも痛みがない

と同時に胸の方が痛い

以前の温泉で方乳が張った以来に

今度は両乳がパンパンカチカチ

ぐああ、、、歯よりこっちのがいてえ…

 

絞っても絞っても硬い乳は中々もとに戻らない

またも両乳から乳が垂れてくるのでガーゼを挟み

こっちの痛みに耐えながら

早くENよ目覚めよっっ!と心の中で叫ぶ

 

あんなに泣いただけあって

その後一向に起きる気配なく

私も泣く泣く寝る 時々起きて張ったオッパイを絞りながら…

 

結局ENが起きたのは朝の5時頃で

夜中に薬飲んでもあんまり関係ない時間になっていた。。。

歯は傷まなかったので飲まなくてもまあ結果問題なかったんだけども

 

そしてそのまま出された薬は1錠づつ飲んだだけで終了~

 

何にしても上の親知らずを抜いた時と同じで

その後も痛みほぼなく

ベトナム行き前の心配事項が問題なく終わってホッとした

 

そしてオッパイをやれない

オッパイが吸えない

互いに辛さを知った1日であった