読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃栗燕越南記録

2004年〜2014年の10年間仕事でベトナムに滞在。一度帰国した後、2015年桃と一緒になって燕が生まれて子育てベトナム生活が始まる。日々の記録とアウトプット。

ベトナム入り前の大阪編

2016/12/1

大阪入り

 

栗ジジババに松阪まで車で送ってもらい

桃ババが松阪に迎えに来てバトンタッチといった流れ

 

とうとうの栗家とのお別れ時

あ~泣くかもな~、いややっぱり泣かないかな~と

思いながらいざ松阪駅に着いたら

一気にこみ上げてきた

 

自分が悲しいというよりは

さんざんENを可愛がってもらったので

あのENの笑顔があの家からなくなるのかと思うと

寂しいだろうなあってね

 

今のENの誰にでもの愛想の良さは

栗ジジババに教えてもらったんじゃないかと思う

桃ジジババも優しいし笑わせてくれるので

人は誰でも面白く笑わせてくれると

知らないおじさんまで期待してじっと見つめて

結局気づいてもらえないさまをみると

かわいそうになってしまう、、、

子供にやさしい社会になるとよいなあ。。。

 

まあそんなちょっと切ない別れと次の出会い

 

桃ジジババと桃妹二人にたんまりかわいがってもらう

ももたや発信 商店街でEN自慢 

商店街の人たちにもハイテンションだったそう 笑

 

そして

桃父ちゃんと感動の対面…!

の はずが家に着いたら

あれ、、、いない

朝には到着しているはずなのに

夕方になっても音沙汰なし

これは 空港から直で仕事に行ったな、、、

 

ENの風呂時間になっても帰ってこないので

桃ジジが立候補 わたし風呂に入れます!

桃ババサポートの元 風呂スタートするも

ぎゃーーーん

 

うむ

環境も変わったし しょうがない

風呂あがるとケロッとしていたが。。。

 

ミルクやって

いよいよ就寝間近、、、

あ~もうEN寝てしまうよ~~~~

20時過ぎてタイムアウト

 

すやすやおやすみのところやっと帰って来た

5か月ぶりの寝顔拝む

 

朝EN目覚めて隣に寝てる父ちゃんと目が合う

 

反応は…

 

二シャーー(*´ω`*)

 

 

いつも通りの朝のご機嫌スマイルだった 笑

そんなんで何にも変わりなく

ふっつう~に馴染んで父ちゃんの座を得ました

 

さてお次はいよいよ

ベトナム行きの道中編