読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃栗燕越南記録

2004年〜2014年の10年間仕事でベトナムに滞在。一度帰国した後、2015年桃と一緒になって燕が生まれて子育てベトナム生活が始まる。日々の記録とアウトプット。

ベトナム入りまで残り一か月

ベトナム入りまで残り一か月を切る

 

住まいが確定した後は

桃のスケジュールと合わせて

すぐベトナム行きの日程が決まった

 

ベトナムエアラインは

2歳以下という枠があって

もちろん抱っこだが料金が7000円ぐらいだった

ベビーカーを預けることが出来る

また直接窓口か電話にてバシネット(赤ちゃんのベッド)や

ベビーミールが予約できる

まだ離乳食を始めて間もないころなので

今回はミルクと母乳のみで渡航

 

 

日本出張に合わせて帰国と話していたものの

前後でハノイへの出張が入るかもしれないとのことで

今回は桃はとんぼ返りでの帰国(迎え)

 

当時迎えに来てもらう予定で

11月は何も予定ないと思うと言っていたが

土日に入った自分の出るイベントも含めて

今までで一番忙しい月になったんじゃないだろうか…

 

引っ越しはENがいたら何もできないと思うので

結局桃一人にお任せ

なんだけど土日は社員旅行にイベントも入ってるしで

荷造りする暇あるんだろうか?

と こちらがいくら心配したところで

延期は出来ず何が何でもやるしかない状況なので

体調壊さない程度に頑張ってというしかない

 

段ボール、ガムテープ、ビニル袋等引っ越しで必要なものを

ベトナム人の元スタッフに頼んで配達してもらおうと思う

あとは友人に梱包の手伝いをお願いする

 

こっちはこっちで

以前友達から聞いたものを参考にしつつ

ベトナム入りに必要なアイテムを着々と準備していく

実家で荷造りしてしまって

直接関空に発送しておく

 

ベトナムエアラインは大人預け荷物が一人40キロなので

私と桃合わせて80キロまで持ち込み可能

 

ベトナムではちょっとしたものでも

気に入ったものがすぐ手に入らない可能性のあるので

(外国製はやたら高かったり

ベトナム製はデザインがダサかったり質が悪かったり…)

一先ずすぐ必要であろうタオルとシーツを購入

これはもう日本で洗っておこう

 

後は調味料などの食材

ラーメン、カレー粉、食事が作れなかった時のためにレトルトもの

年末も近いし蕎麦も欲しいな…

やっぱ日本のコメも欲しいな…

なんて考えだしたらきりがないんだけれど

 

今までは一人だったら手ぶらで行くよ

食べ物も着るものも現地で手に入るでしょ?

正月?そんなものはただの1日と変わりないよってノリだったけれど

自分の野生具合が一気に守りに入っているー

子供が出来るってそういうこと(このセリフ前にもいったような)

まあ初めての子供だから過剰なぐらいなのかもしれないけど

 

さあてベトナム入りまであと25日!