読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃栗燕越南記録

2004年〜2014年の10年間仕事でベトナムに滞在。一度帰国した後、2015年桃と一緒になって燕が生まれて子育てベトナム生活が始まる。日々の記録とアウトプット。

4か月健診

大阪から3か月健診のお知らせが届いていたのだが

行けない旨を伝えると里帰り先に紹介してくれて

改めて里帰り先から健診の通知が届いた

 

それで今日遅ればせながらの

集団4か月健診へ(熊野は3か月健診なしの4か月)

 

周りに同世代の友達がいないので

(地元友達はみな大体外に出ていく)

今日初めてENと同い年の赤ちゃんに会う

楽しみなような緊張のような

 

受付時間ぴったりに会場到着

おお、、、まだ4組しか来ていなかったものの…

二人子連れ多し…!

 

二人子供を連れていると

挨拶程度で会話なんかできる余裕なし

そして一人目の初心者と違って

子供の扱いに慣れているので放つオーラがちげえっ!!

 

隙あらば誰かと話したいなと思ったけれど

座る席も微妙に間隔が空いているしで

行ったそばからあーきらめた

隅っこの席に座る

 

二人連れで上の子供が2歳だったり3才だったりすると

それはもうたった4組でもこの騒がしさはなんだと

泣き叫ぶ声などがしてENもびびる

 

いつもの空気と違うからか

助産師さんや保健士さんが順番に問診に来ると

EN、う~う~と泣くやら怒るやらで唸りだして暴れだす

膝の上で暴れるENを抑えながら

明るく笑顔で問診に答える自分のギャップに心の中で笑う

 

ヨダレも散るので布巾出したりあわあわしていると

次は健診でお呼びがかかる

慌ててENを抱えて行ってから

バッグ開けっ放しの抱っこ紐散らしたままだったことを

思い出して あっちゃ~;;;

ちょっとENそこでおとなしく寝ていてねなんて利かないし

見知らぬお母さんにちょっと見ていてくださいとも言えないし

EN抱えて片手で手間取って片づけてる間に順番来てもだし

ぬおお…と悩みながら諦める

 

田舎で広いスペースがあるから何も思われないとは思うし

盗難だってさすがに沢山の保健士さんたちが見ている中でないとは思うが

これ都会だったりベトナムだったらアウトよね、、、なんて反省

 

余裕のないリュックに抱っこ紐無理やり詰めたのがまずNG

しかもはだかんぼにするのに

あっちゃーENのおしっこマックス!

バッグ持ってきてたら健診前にオムツも替えてあげられるのに~

 

とそんな頭の中テンパ中に

順番が一つ前の人が同じく一人目で

しかも今月外から熊野に越してきたばかりの人だったこともあって

良い感じで会話できる

なぜかENもいつの間にかご機嫌

 

ENは割と色黒だけど

その人の赤ちゃんは真っ白で髪がふっさふっさだった

体系はENの方がしゅっと大きくバランスが良かったけどね、笑

なんて良し悪しではないけどうっかり比べてしまう、、、ははは

 

順番前になると服を脱がせてスタンバイするのだが

脱がせた瞬間寝がえりするEN

健診返りの赤ちゃんはみなギャン泣きしているけど

それを横目に余裕しゃくしゃく(に見える)のEN

そして順番が来て

先生にもいつものENにやスマイル

良い感じに診察されるも

最後にち〇ち〇を剥かれて

すっかり汚れが溜まっているのをびやっと拭き取られて

泣き出した~

ってか先生に剥いてやんなきゃだめじゃないっと怒られる私

風呂上がりに挑戦してきたけど全然剥けないんですが、、、

諦めずにやんなきゃだな、、、すまぬENよ

 

そうしてENもほかの子と同じく

ギャン泣きで診察室から出てくるのであった

 

体重は6665g

身長65.8㎝

体重は生まれてからやっと約2倍に

身長だけやたら伸びていた

私はチビだけどENはでかくなるかな

 

4か月健診無事終了

 

 

B型肝炎もこの10月から定期接種になった

本来なら無料でラッキーなところだけど

また実費打ちが増えるとなるとげっそー、、、

しかも1歳までに3回も打たなければならない

ベトナム行きまでにまだ他が6本残っているしな

これはベトナムでの接種になるかな

 

しかし定期接種なんだから全国どこで受けても無料にしろよ!

という訴えは一体どこの誰に言えばよいのかね

役所に行っても上が決めたことだからってきっと誰も受け付けてくれないだろう

(里帰り先の先生に領収書もって大阪の役所にたたきつけて来いよ!

となんでか私が先生に予防接種の毎に怒鳴られる始末じゃ)

 

とまあ色々考えるも

結局住民票置いてるところに住んでいない者が悪いのかな、と一周回って終わる

 

 

そうだ

今日はやっとやっと 気を揉んでいた

ベトナムでの新たな住まいが決定した!

 

半ば諦めて一先ず今の家で

なんとか暮らしていくしかないかなと思い始めていたところ

ぽろっと話が来た

この辺の運の良さって桃が持ってる気がする

 

大きなアパート(マンション)系ばかり不動産サイトにあがっているので

そういったところで考えていたけれど

話が来た物件は4階立ての小さなアパートで

敷地が高い塀で囲まれその中に猫が数匹と犬が大家によって飼われている

 

住民だけがカギをもって出入りすることになるので(たぶん)

今の家みたいに泥棒が簡単に来ることはなさそう

 

そんなにいかにも外人が住んでるような建物には見えないけれど

敷地内に植物が多少茂ってそうだし

どうやら同じ棟には日本人も住んでいる様子

 

こじんまり感とベトナムの良いざっぱ感と

窓が沢山あって日当たりがよさそうなのと

大家が悪い人じゃなさそうなのと

2階なので上り下りが楽

桃も会社まで割りと近い

都心部にも近い

行きつけの大のお気に入りのご飯屋さんが近い

 

って全部桃から聞いたのと

送られてきた動画を見ての私の勘だけれど

これ即決でしょ、と思った

 

約10年住んで店舗やアトリエや自分の住まいも含めた

過去の多岐に渡る物件探しで磨かれた?鼻利きのような勘

 

大家が業突だったり外人嫌いだったり

家が立派なのに電気と水が来てなかったり

場所も良いしキレイだけどちょっと無理する金額だったり

すごく安いけれど場所がちょっと不便だったり

物件探しはちょっとでも不穏な匂いがするものは

じっくり考えてふるいにかけるけれど

許容範囲内に収まる内容であれば迷わずGOだ

じゃないとやはりそういう物件は昨日の今日で

高い確率でなくなる

 

なんて言って住み始めるまでわからないことも沢山あるけれど…笑

まあでも物件はほぼほぼ大家さんの人柄で住みやすさが決まるかな

 

記念すべき

初の3人の住まい 楽しみ

赤ちゃんがいるという点では完全なる素人なので

そこだけがちょっと心配だけどなんとか出来るだろう