読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃栗燕越南記録

2004年〜2014年の10年間仕事でベトナムに滞在。一度帰国した後、2015年桃と一緒になって燕が生まれて子育てベトナム生活が始まる。日々の記録とアウトプット。

37週目健診

正産期に入ったので

健診はこれから一週間毎。


もうエコーと内診のみである。

胎児の体重は2800g

あら、先週3000g目前だったのに!

やはり聞いた通りに300g前後のずれが。

しかし子宮底長は一週間で2cm伸びていた。この長さも子宮が下がってきたら短くなったりでそんなに重要視されるものではない様子。

極端に短い人が胎児が小さいとか

羊水が少ないとかの判断するのに

測るようだ。因みにベトナムでは子宮底長は一度も計られなかったので

日本で診察を受けるまでどこの長さの事かわからなかった、笑


体重増は一週間で0.8kg

便が出ないと瞬時に1キロ超えだ!

と恐れて前日は特に

ハトムギ茶がぶがぶ

キムチ納豆にほうれん草など食す。

特に先生に注意はされなかったが

また来週気を付けてね〜との事。

臨月の便秘はなんとしても

避けたく水分補給必死。


お腹の張りが強くて動けないと

先日のブログに書いたが

その後何もない日も。

日に寄って、ということがわかった。

そんなわけで元気な時は

またぼちぼち散歩。


今回の診察でも

子宮口の開きは全く見えないとの事。予定日まではまだあるのに

先生の口調からすると

予定日より早く産まれる方が

良さげな感じ…

子宮口が開く座り方、少し

背中を丸めてあぐら、など

教えられた。

何かを色々やった所で赤ちゃんが出てくるタイミングは決まってるみたいだけども。。


一先ず予定日までは

あと16日!


来週末にはやっと桃に会えるのも

嬉しい。