読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃栗燕越南記録

2004年〜2014年の10年間仕事でベトナムに滞在。一度帰国した後、2015年桃と一緒になって燕が生まれて子育てベトナム生活が始まる。日々の記録とアウトプット。

インディアンレストランのBOMBAYがあった

10年前に仕事でベトナムに来た時に

職場があった通りにカレー屋があって

超おいしいわけではないのだけれど

スープがサラサラで

敷居高くない気軽なローカルなインドカレー屋があった

 

ホーチミンにインディアンレストランは結構あるけれど

どの店も結構しっかりと作られた物で

それはそれでおいしいのだけれど

一つ一つにボリュームもあって食べに行くには

気合いがいるような所が多い

そこはローカル感溢れているだけあって

ふらっといけるお店だった

 

元々モスクが近くにあるから作られたと思うのだが

5つ星ホテルが並んでいるような通りにあったので

家賃が高騰したからかいつしかなくなってしまった

その後行方がしれず退転してしまったのかと思っていたら

 

偶々通ったTran Hung Dao通りのモスク近くに

BOMBAYの看板の文字

 

瞬間的にもしや…!と思って

今日改めて確認しに行ってみると

なんだか見覚えのあるインド人ぽいおじさん

 

もしかして 昔Dong Du通りにあった?と聞くと

そうだよ〜!と喜んでくれた

お店が続いていた事が嬉しい!

 

近場での移転はよくあるけど

こういう店はモスク絡みで

場所を探したりするということがわかった

 

いつも店の奥に気難しい顔をして

威厳を放って座っていた高齢のインド人ぽいおばあちゃんはいなくなっていた

 

元々ローカルではあったけれどやはり

都心部を離れるとベトナム人の集客が大事になるので

ランチタイムはベトナム料理も安い値段で多数出していて

カレーもカレー1品とご飯というシンプルなセットでそこそこ安い

 

結構な量を食べて1人110,000VND(600円ぐらい)ほどだった

味は相変わらずおいしいけど超おいしわけではない 笑

でもこの手のカレーを出している所は少ないので

また時々行く事になりそうだ

ナンはどこのカレー屋でもあるけど

ここはパラタやチャパティ パッパダムもある

パラタは冷凍で持ち帰りしたいぐらいおいしい

 

因によくわからないけど

昔からなぜかナスとオクラの酸味のある野菜カレーが

一皿無料で出て来るので

うっかり忘れてめいっぱいオーダーすると

腹はち切れる量になる

 

野菜カレーはこの無料の皿が来てから食べるかどうか

追加してオーダーすることをおすすめする

 

今日オーダーした内容は(3人で)

チキンカレー(名前忘れたけどスープじゃない方)+パラタ+水付き

キーママサラ(結構スープみたいにしゃぶしゃぶ)

ポテトカレー(じゃがいもにスープカレー)+パラタ+水付き

エローライス(ちょっとべたべたしてココナッツ風味が強かった)

マトンの唐揚げ(味は良いがボリュームあり)

(これにナスとオクラのスープカレー

 

今日は酸味が強かったかな

たぶん香辛料を計って作っていないから

毎回味にぶれがある のも昔から

それもまた愛嬌とする

 

近いうちに1人で行ってしまいそう

 

 

もう一軒どうしてもまた食べたい

なくなってしまったカレー屋がある

そこはモスク寺院の中にあったカレー屋 その名も「モスク」

ラマダンで休みだと言われながら

そのまま店が再開することなく閉店してしまった

100年?以上続いていたとか聞いたのに(真相は知らないけれど)

BOMBAYみたいに別のモスクに引っ越しているなんてことはないだろうか…

あそこのでかエビカレーやマトンの唐揚げの旨さは

今では幻の味