読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃栗燕越南記録

2004年〜2014年の10年間仕事でベトナムに滞在。一度帰国した後、2015年桃と一緒になって燕が生まれて子育てベトナム生活が始まる。日々の記録とアウトプット。

チーズカツレツ

トンカツとカツレツの違いは?

 

調べてみるとさほど違いはないかった

しいていうならトンカツは豚のみ

カツレツは豚、牛、鶏など全てに言えるのだとか…

 

f:id:sarikurisu:20160105232903j:plain

ベトナムは豚肉が安くておいしい

(牛はてんでダメだけど)

 

f:id:sarikurisu:20160105233244j:plain

ヒレ 300g弱で約¥90はありがたい

ベトナムのヒレは日本のようにお高い存在?ではないようす

しかし端っこに骨が付いていることもよくあるから

リブ?あばら部分なのかな 部位分けがいまいちわからない

ベトナムではその部分はSườnスーンと言われて

甘辛く炭火で焼いたものが

南部のお昼の食堂や夜食ご飯に登場して非常に人気高い

 

今回は肉をたたいて薄く平たくしたところにチーズを入れて

包んで揚げてみた

そこにトマトソースがけ

 

パン粉には

乾燥パセリ

ガーリックパウダー

塩こしょう

を混ぜ合わせて

 

ソースは

細かく刻んだトマト

オリーブオイル

塩こしょう

すりおろしニンニク

ケチャップ

ウスターソース(お好み)

を煮込む

 

さて

揚がりもバランスも問題なく仕上がった

写真写りもそこそこ悪くなかろう

 

しかし〜

パン粉が、、、

パン粉がまじい!

 

その辺のスーパーで適当に仕入れた

韓国系の物だったのだが

賞味期限はまだまだなのに

まるで味気のないクラッカーをつぶして

水分完全に飛びきってパサパサの薄々みたいな

 

日本でもパン粉にはそこそこ当たり外れがありそうだけれど

首を傾げるレベルのパン粉には中々出会わない

 

昨日添付したトンカツDJの漫画の中にも

老舗のトンカツ屋が特注のパン粉を頼んでいたパン屋さんが

店を閉めるからそのトンカツ屋ももう引退するという話があったけれど

そう、、、パン粉をなめてはいかんのや

 

日本から輸入のパン粉も超おいしわけではないだろうに

高いお金を出して買うのもなんだか悔しいような。。

 

と嘆きながら調べると

共栄という日本企業が2004年ぐらいからベトナムに来て

勢力的にパン粉を作って広めているとか…

コープマートにタイ産のパン粉は売っていたけど

その会社らしき物はなかったな

 

確かにベトナムに来てからジワジワ新メニューで

揚げ物がベトナムレストランなどに登場し出したのは覚えているけれど

冷凍食品などがメインなのだろうか

 

各スーパーなどで売られるパン粉の吟味が始まる

 

因に日本で買って来るなら

(近々帰国だしね) 

 

 

 種類があり過ぎて悩ましい…

有名どころで日清だろうか 

 

1kgぐらいなら二人でトランクに入れて楽々!

…いや、、しかしそんなに揚げ物するのか?笑

 

 

今日からバイク運転再開にて

洗車(23,000VND/約¥120)して

バイト先のプラウマンズカフェへランチと様子見に行ってみる

 

昼ご飯を食べ終わる頃

セイ子がやってきて …ごめん手伝える?

 

年明け始めだったからか

その後お客さんがどんどんやってきてあっという間に満席

しかも朝から断水で流しは大変な事に

前日に仕込んだという数日分の食材がものの2時間で

ほぼなくなってしまった

 

そんなわけでぼちぼち開始かなと思っていたバイトも

早速明日仕込み要員としてスタート

 

働けるうちに働かんとね!

ただ渋滞になる夕方前には帰らせてもらお〜っと