読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃栗燕越南記録

2004年〜2014年の10年間仕事でベトナムに滞在。一度帰国した後、2015年桃と一緒になって燕が生まれて子育てベトナム生活が始まる。日々の記録とアウトプット。

ベトナムベイビー

ベトナム滞在記

滞在一ヶ月を過ぎた頃

妊娠が発覚した

これぞほんまのベトナムベイビー

(私が前回のベトナム滞在で仕事と私事で書いていたブログのタイトル)

 

病院とは久しく縁がなかったので

診察なんて緊張する

 

色々周りの人の話を聞いて病院を選ぶ

話を聞いたら聞いた分だけ違う答えが返って来たので

一度友人のお見舞いで足を運んだ事がある所にした

 

日系ではないので日本人はいない

ベトナム人の通訳さんが必要に応じて出向いてくれる

 

通訳なしでもいけるかと思ったが

さすがに専門用語が次から次にハイスピード待った無しで

先生の口から飛び出すので

(それもそのはず 診察の予約が毎日びっしり埋まっているのだから)

軽い妊娠用語の予習では全く追いつかなかった

 

通訳さんもポイントは的を得て訳してくれるも

その前後の細かい文章は的確に再現出来ないので

私と彼との理解力を足して丁度よい感じである

 

しかしカーテン一枚隔てているとはいえ

パンツを脱いで股を開いて仰向けに寝て下さい

的な通訳をさせるのは若干申し訳ない

(私は全く恥ずかしさを感じていないけど)

 

 

丁度8週間になる2度目の診察で

1週間の安静を言い渡されてしまった

子宮内に数センチの血液の塊がみられるとのこと

 

*5キロ以上のものは持たないこと

*歩き回らないこと

*仕事は休むこと

 

早速ネットで症状を調べると

同じ状態の人は沢山いた

普通に過ごして大丈夫だったという人と

出血が始まって2週間入院したという人と

どちらにしてもその後問題なくなくなったという話であったが

万が一の出血で

何もない病院で2週間もじっとしているなんて堪え難いという方の

恐ろしさが増さって

プラウマンズに休みをもらった

 

診察料を払って(13000円ぐらい)

一ヶ月分の薬(ウトロゲスタン200mg)を処方されたので

薬を申請にいくと がーん お金が足りない

3千円程度でおさまるだろうとタカをくくっていたら6千円もした

ベトナムだと普段の生活内で財布に2、3千円ぐらいしか持たない)

 

桃の仕事が終わるのを待てば

薬局は閉店してしまう

遠いけど次の日改めて来るしかないかなと諦めかけた時

まゆがタイミングよく連絡をくれたので

金たりんかったーというと

即効で今から行くよと

雨の中タクシーに乗って遥々やってきてくれて 金を借りる

ほんま ありがたや ありがたや

 

そのまま近場の路上の寿司屋(今ベトナムで流行っている)で

焼き鳥とサンマの塩焼きを二人で食べて

まゆの仕事の愚痴を聞く

不運だったり面倒だったりする話題程

つい笑ってしまう

傷つきやすい繊細な人とは友だちになれないな

 

桃は一人家で味噌汁と

家にあったベーコンとキムチ炒めを作ったそうな

 

サンマを買って帰ろうかと聞くと

ホーシャノー恐いからいいと言われた

 

むむ 巷ではそんなに恐れられているのか 無知!

 

地元の熊野はこれからサンマが捕れる時期

私の大好物だけど

 

 

そんな話もあって

この安静中にフクシマチェルノブイリ事故の

過去の番組などを色々みた

チェルノブイリは5年 10年とジワジワ

放射能と思われる人体被害が出て来ているのね

 

福島の原発事故もあれからそろそろ5年

今後の影響いかに