読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃栗燕越南記録

2004年〜2014年の10年間仕事でベトナムに滞在。一度帰国した後、2015年桃と一緒になって燕が生まれて子育てベトナム生活が始まる。日々の記録とアウトプット。

働く日々

f:id:sarikurisu:20151012102627j:plain

今働いているプラウマンズガーデンというカフェ

庭に緑が広がっていてジャングルのよう

 

パートでちょっとだけお手伝いなんてノリで始めたのに

気がつけば朝から夕方までがっつり働いている

クーラーがない家でキッチンに入っている事が多いので汗だくで

昼食の数十分を除いて6、7時間ほぼ立ちっぱなしなので

帰国時の寿司勤務に並ぶハードワークかもしれない

ベトナムに戻ったら太ると思ったけれど

良い感じに食べた物が消費される

 

ベジのカフェで働いているのに

相当体力を消耗されるからか肉が無性に食べたくなってきて

桃と焼き肉を食べに行った

 

盛り合わせと石焼ビビンバを頼むと結構な量になったが

勢いで食べきったら

家が近いから一緒に飲みにだけ来たガッキーに驚かれた

二人で食べまくって5000円

野菜と米の自炊生活をしたら軽く10日間は二人で過ごせる金額

 

当分慎ましい自炊生活をしよう(慎ましくて旨い物が作れたら最高)

 

食べていたら嵐のように雨と風が吹き荒れ

雷もすごかった

止むまで待って23時頃になったのに

ガッキーがもう一杯だけ行こう!

お願いします!と頭まで下げるので

近くの友人のレゲエカレー屋に寄る

店じまい寸前に現れたので露骨に嫌な顔で歓迎された

 

昨日 2区であったビール祭りに彼らが出店していて

人手不足のところを我々が手伝ったので

そういう意味で歓迎

 

でもその前にこのカレー屋店主のタカオ君から

変圧器をもらったので

ビール祭りを手伝ったのはそのお礼よね

と思ったけど私が知らないところで

桃がちゃんといくらか変圧器に払ってたのかな

 

まあなんだか色々助け合い

 

電圧の高い

変圧器がやっと手に入ったので

チアキに結婚祝いでもらったコンベクションオーブンがやっと使える

(たこ焼き機も)

 

変圧器は5kgぐらいあってデカイ

最初日本で探していたけど

日本から持って行くとか今考えると全くアホな話だった

家電レベルの高い日本からしたら

海外で買って来て日本で使うなんて事はほぼないだろうし

そもそもの変圧器の需要がないわな…

 

オーブンが使えるからグラタンや!

って昨日一瞬盛り上がったけど

グラタン皿ないな

 

今日は休みなのでちょっと探しに行ってみる