読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃栗燕越南記録

2004年〜2014年の10年間仕事でベトナムに滞在。一度帰国した後、2015年桃と一緒になって燕が生まれて子育てベトナム生活が始まる。日々の記録とアウトプット。

ベッドから落ちた

もはや洗礼?

 

うちは大丈夫かななんて思っていた矢先ベッドから落ちた、、、

つい数分前まで寝ていたので

そろりそろりと隣の部屋に身を潜めていると(同じ部屋にいたら気配を感じてかすぐ起きるのだ)

ドサッ うええっ!

やっば、、、この音はやな予感、、、

 

キャーーーーー落ちとるーーーーー

f:id:sarikurisu:20170107155413j:plain

この体勢になっていた

 

ぱっと

損傷はないか

骨は折れてなさそうかなど見て

大丈夫そうだったので抱っこして

だいじょうぶかあ~~~!と燕に向かって叫ぶと

燕はにやっと笑った

 

現場検証

一先ず桃に報告するために写真撮影

f:id:sarikurisu:20170107160050j:plain

写真オムツの左側にうつぶせになっていた

 

オムツは普段ベッドに立てかけているので

オムツに手を伸ばしてオムツと一緒にくるりんこ

と一回転して落ちたんじゃないだろうか

 

毛虫みたいにのこのこ頭と足を使ったり

転がって移動は出来たけど

その動きだと写真のような枕間の隙間は行けない

という想定だったのだが、、、

しかもその間にトラップとして人形を配置…

も むなしく想定外の事態でござった

 

その夜の動きを観察していると

ずりばいとハイハイの間のような恰好を何度もチャレンジしていた

知らぬうちに成長しているんだな、、、

 

ベッドの柵を増やそうかと思ったけれど

調べるとハイハイが完全にできるようになる頃には

柵だって越えられて

余計に危ないって話が多くて

むしろ落ちたときの方が大事だと

なるほどね

 

近所に布団屋さんがあるので

早速大きな抱きまくらを買った(15万ドン/750円)

マットレスも3つ折り式などで色んな種類が売っていたので

もう少し燕が活発に動き始めたら床にマットを敷いて

下に寝ようと思う

 

7か月ぐらいからでも

ベッドの上り下りなどを何度も教えたら

まんざらでもなく覚えて落ちなくなる事もあるらしい

 

昨日は落ちた後

燕に説明しまくったら笑われたけどね 笑

 

f:id:sarikurisu:20170107161509j:plain

 

燕を漫画風に描いたらこんな感じかな

 

写真に忠実に描こうとすると似ない不思議

 

とりとめなく溜まってたネタを…

1/6

f:id:sarikurisu:20170106163736j:plain

んむー似てるような似てないような…

目を書き直したい、、、!

 

かぼちゃを食べさせて

割と普通に食べたんだけど

そのあと何かが不服だったのか

大泣き始めた

スプーン加えたままぽろぽろ泣くから

かわいくてまた泣いてるのに撮影。。。

 

VINマートで買ったかぼちゃ

f:id:sarikurisu:20170106165229j:plain

堅くなくて甘みが少ない

じゃがいもみたいな感じのかぼちゃだった

燕に離乳食して

残り(?)を大人はかぼちゃスープ

柔らかいから裏ごしもミキサーも必要なし~

甘みが少ないから中華っぽい味の方が合うのかな?

 

離乳食

まあのんびりで良いかなと

今のところばっちり用意することなく

その時ある食材で適当にやっている

 

ニンジン

じゃがいも

せんべい(市販小麦粉とエビ)

リンゴ(市販)

かぼちゃ

麦茶

 

これだけ食べさせた

あ、今朝ヨーグルト舐めさせたな

 

今のところ以上のものはアレルギー大丈夫なのかな?(少量すぎてわからんか)

きょうはキュウリのすりおろしを食わしてみたら

大不評だった、、、スプーンを押しのけられてしまった

あれのみは、、、そらまずいわな、、、

 

ベトナムでレンジがある生活をしたことがなかったので

買ったのについつい存在を忘れる

コメがチンできるのがなんといっても便利じゃー!

最近桃が夜米を食べないので

1.5合炊いても余るので良かった

残ったら私の昼飯か次の日の夜の私だけ

 

f:id:sarikurisu:20170106232054j:plain

2日にベトナム入り後初のスーパーへ

普段は近所で全部すましているけれど

久々にスーパーへ来るとやはり色々あるし安いな、、、!

 

家にあるけど数がそろっていないスプーンなどを買い足す

一本25円~40円ぐらい

柄が結構かわいいのだ

食器は置き場も少ないので慎重に増やす…

グラノーラみたいなやつを買ったので

朝ヨーグルトにかけるために買った透明な器

茶碗で食べるよりおいしく見えるよね 笑

 

f:id:sarikurisu:20170106232524j:plain

同じくスーパーで買った旧正月仕様のオムツ!

パンツタイプ6枚お得!

日本だと正月はないけど

ハロウィンパッケージとかならあるのかな??

スーパーでお得なのかと思ったけど

74枚入り税込みで30万ドン近かったから一枚約20円で

スーパーで買っても小売店で買ってもあんまり変わらないか~

 

日本よりオムツの値段が高いとなると

こりゃベトナム人の子育ては大変だな、、、

これだけオムツが売り出されているのをみると

布オムツって雰囲気もないしな

 

昔ほど見なくなったけれど

子供を抱っこして宝くじを売り歩く人とか

今でも時々いるけど

抱っこ紐も使わずに1,2歳とかの子供を

片手にひょいとのっけて

売り歩いている

子供も暴れないし

それでこの炎天下をうろうろ売り歩いているの

子供が出来た今わかる

すごい、、、

子供がいる人たち

みな平気な顔してたから

そういうもんだろと思っていたけれど

普通に子供って重いし熱い

 

抱っこ紐を使っても

腰のささえがないタイプやおんぶ紐は30分が限度

保冷剤挟まなかったら暑さにも耐えらんわ!

 

と、、実家を離れて日中を燕と二人で過ごすようになって

まだ1か月しか経っていないから

この先燕は重くなる一方だけれど

私の体力も少しづつ付いていくのかな、、、?

 

何にしても非常に残念だったのは

おんぶに抱っこに毎日ちょいちょい出かけて

寝てる時間はキッチンに立っている時間が長くなったのに

体重測ったら全く変わっとらんばい!

日本にいる時よりは間食も減ったし毎日汗もかくのになーおかしい

 

どっかでまたラジオ体操とか

バランスよく筋肉を動かす運動を取り入れたいがなあ

なかなか

しいたけ占い

一昨日ボスと一緒に昼ご飯を食べた際に

しいたけ占いって知ってる?と

つい最近まで日本にいたのに

全然知らなかった

最近話題でよく当たるとのこと

 

ここ一か月のベトナム生活に至っては

テレビもネット(ニュース)も見ないので

人が話した話題と

外を歩いて目に入る情報だけで生きている私だ

今朝は桃から聞いたベネズエラがインフレで大変なのと

円が118円

三重銀行が統合

ベトナム人の知り合いからの話で船便は30キロまで

すごいポイントの情報が入る 

ぶふん

 

で、話戻って

しいたけ

は?しいたけ?と2回は聞き返すネーミング

 

検索すればすぐ出てくるよ とのこと

しいたけなんてネーミング忘れもしないので

燕が今ぐうぐう寝ているので思い出して見てみた

 

占いなんて12星座でどんだけの人数が

それになるんだよ!って基本思っているので

そんなに見ないんだけど

以前の数秘やタロットの話ではないが

読んだことによって

自分の脳がどう反応して何を意識するか

ということにここ最近興味を持っているので

おとなしく読む

 

2017上半期…

 

 

ぎゃん!恐い!

 

主に熊野に帰って親の元で世話になってた

2015、2016の2年

 

以下しいたけ占い文章抜粋

→人によっては過去の2年間(2015年、2016年)

に久しぶりにのんびり、もしくは人によっては

「今まで体験したことがないぐらい肩の力が抜けてしまった」

という体験をした人も多いと思うのです。

てんびん座は人生においてそれほどのんびりしません…

 

ぬおお、、、

結構長い文章だけど

なんかまあ全体的に自分が思ってたそういう感じよ

 

2017からは 新しい一歩を踏み出す 

他人に左右される←それも大事だから左右されてみるべき

←ちょっと疲れる←頼ったらええねん←次の道開けてくる

的な?

 

ベトナムの日本人社会は

できるだけ避けたいと思って

過去の10年生きていたけど

子供が出来たらそんなの関係ないし

いつまでも避けていたら出会うべき良い出会いも逃すかもだし

昔と違っていろんな人たちがフラットになってきている

嫌なものは嫌だけど

踏み出してないところを忌み嫌うのはあかんすよね

という思考でした

今月一歩出てみる予定

 

まあ占い話題はそんなところで

 

 

燕珍しく寝るのう

ブログ続けよう

1/4

f:id:sarikurisu:20170105161544j:plain

夕方6時ごろ

買い出しや夕食の支度も終わり

ミルクの時間でもなく

まあ父ちゃんの帰りでも待つか…という

微妙な二人の時間

私はおんぶしたり抱っこしたりうろうろするパワーもなく

燕はおもちゃにも飽きて足をなめだし

テレビ音がやたらとテンション高く

むなしく聞こえる夕方

 

父ちゃん来た時の燕の笑顔が花咲くそのものよ…

 

1/5

f:id:sarikurisu:20170105162132j:plain

シンゴジラを見たのでその影響

夜中におっぱいあげても寝ずにテンション高くなって

ごろごろ転がって

私にぶつかったら起き上がって

上からおっぱいがぶーっと

噛みついてくる

どんどん熱をもって

頭から熱放出しまくりで

汗ばんできて気持ち悪くなって

最後に んぎゃ~~~~と泣き叫びだす

It's GODZILLA

 

お、?

 

隣の部屋「うにゃえっ」

 

ゴジラ目覚めた!

 

ほぼ日イラスト開始

ずっと描きたいなあと思っていた

子供の絵を新年とほぼ日手帳のおかげで

スタートすることができた よかった!

 

インスタグラムではほぼ日でアップ

ブログはほぼ日は無理なので

描いているところまでまとめてアップしよう

 

1/1

長らく描いてないと

ドキドキするね

大した腕もないのにどうしようって考えちゃう

そんなあれやこれや考えてやっと走らせた絵がこちら

もっとおでこが広いんだがな~

下書きなしのボールペン一発勝負と決めたので

修正効きません!

 

修正が効かないとなると

明日はもっとうまく!という向上心が芽生える気が…?

f:id:sarikurisu:20170105145323j:plain

Tシャツは80でぴったりだったけれど

それにコーディネート優先で選んだら95で腰パン

はみオム状態で

写真撮った後

抱っこしにくくて履き替えた

 

1/2

f:id:sarikurisu:20170105145521j:plain

2区の旧メトロ横にある3階建てのベビーキッズのお店に

バイク3人乗りで行ってみた

6か月が楽しめるおもちゃは残念ながらゲットできず

ついでにThao Dien Coffeeに初めて行ってきた

涼しくて広くてキレイだからか

燕ずっとご機嫌

私のハンチングをかぶせたら

超にやにやして嬉しそうで

新年から可愛すぎる鼻血ブー(親バカ発言)な映像が撮れた

 

1/3

f:id:sarikurisu:20170105145745j:plain

笑顔も多いけど

そら毎日どこかで泣いてますわ、笑

こなきじじいってすごいネーミングだなあと改めて思う

じじい率は2,3か月がマックスだったけども

まだまだクシャ泣きが可愛い時期です

 

大晦日から元旦2017

あけましておめでとうございます

 

新たなスタート~!

とどんな形で始めようか考えて気張っているとあらら

何にもできないぞ、、、

やっぱ力抜いてやろう。。。

 

ベトナムは元旦が祝日なので

土日に絡んで振替休日で

桃は久々の3連休

 

手が四本あるって素晴らしい

桃が燕を抱いていてくれる間に

掃除洗濯料理の仕込み

どんどんできる!

 

大晦日は

朝から3人でタンディン市場に行って

エビを買おうと思っていたんだけれど

豆腐屋さんで湯葉を見つけてしまったもので

 

豆腐、湯葉、、、鍋✨ うまそう…

 

でもそれにエビって合わなくね…?

 

確かに…

 

しばし立ち止まって考える

 

エビ<湯葉

 

湯葉勝ち

 

ジャンルは違うけど湯葉ってほんと旨いのよ

 

f:id:sarikurisu:20170102122756j:plain

市場内の豆腐屋さんで買った

右上から

厚揚げの細いの 値段忘れた、、

大豆の肉団子風 10000VND/約50円

湯葉2枚 たしか20000VND/約100円 だったかな… 

Khô đậu phụ

湯葉を検索したら乾燥した豆腐って意味で出てきたけど

なんか他に言い方があったはず

これは名前聞いたら書いてもらわないとな~

 

要現地語収集

 

半端に2年日本にいたので

ベトナム語がさび付いとる

そして赤ちゃん用語や料理関係は

以前の私には皆無だったので新ジャンルとして覚えなければ

 

 

夜は

豆腐鍋と決まったので

それに合う薬味も購入

 

ライム

パクチー1000VND

ショウガ

青ネギ2000VND

まとめて15000VND/約75円

 

市場から家に歩いて帰る途中

有機野菜の店を見つけたので寄ってみると

エノキ20000VDN/100円 発見

鍋にエノキマスト

 

そしてこの日の昼

鍋をするために

電気コンロを買いに

電気有名店Nguyen kimへ

 

燕の離乳食仕込みのために

電子レンジもほしいと思っていたのだが

友人からテト前セールで買うべきと指摘されていたんだけれど

年末に行ってみたらテト売り出し始まっていたので

電気コンロのついでに電子レンジ購入 笑

 

電気コンロがアクアで2000円ぐらいで

電子レンジがシャープで6000円ぐらい

f:id:sarikurisu:20170102124446j:plain

レンジが結構重たいので

グラブタクシーを呼ぼうと

表に出て準備していると

電気屋のガードマンがささっとどこかに消えたと思ったら

長いビニル紐を持ってきてくれて

手際よくバイクに括り付けてくれた

 

ニコニコどやあって感じでやってくれてるので

え、これ結んでくれた後に

私と燕でタクシー乗るって感じ悪いよね???

これだから外人はよ…ってノリになるよね???

 

郷に従えやんな!!!

 

桃が座って燕抱っこの私も座れるか幅チェック

ぎゅうぎゅうでもなくスカスカでもなく

幅ばっちり、、、笑

 

これで帰れるやん

 

さすがベトナム

 

3人乗りの荷物ぎゅうぎゅうで

ベトナムらしく2~30分先の家までこれで帰りました

 

燕はこっちの心配をよそに

普通に抱っこ紐の中ですやすや寝た

 

年末に丁度上の住人でベトナム人日本人のご夫婦の

嫁さんと娘さんに改めてちゃんと会う

娘大きいし超しっかりしてるから

中学生と思ってたら小6だった、、、!

名字のさん付けで呼んじゃってたわ、、

この日名前ちゃんと確認

 

ベトナム人の学校から途中から日本人学校に行き始めたとかで

彼女は完全なバイリンガルだとか うらやますい!

お母さんもべらべらしゃべれそうな雰囲気漂ってるけど

ちょいちょい発音正されるんだそうだ

いやー面白い!

私のベトナム語なんか恥ずかしくて聞かせられんやん、、、!

 

 

日本が23時頃に

桃がネットで紅白を付けた(外国経由な??)

丁度宇多田ヒカル聞けて最後の石川さゆりまで

紅白はこれぐらいでちょうどよいね 笑

 

天城越え

私の声が出にくくなる26歳の8月に

ハノイで行ったカラオケで最後に歌ったんだった

あれからカラオケ行ってないけど

声出るようになった

毎日燕に歌聞かせてるしね(…ブンバボンをな。。。!)

今も時々環境によって出にくくなる時はあるけど

日常生活には支障なし

いやー声帯の手術しなくてほんとよかったー

 

いろんなこと執着しても

諦めてもいかんのだね

ま 良くなったから言えることだけど

 

 

元旦の朝はベトナム食材で雑煮

今年もまたバインミーハノイで売っている餅 Bánh Dàyで

かまぼこがねえので彩りがいまいちだけど

まあそこそこおいしいかな 笑

 

ライン電話で栗ジジババと桃ジジババに

年始のご挨拶(という名の燕見せ)

 

お昼は久々にホーチミンに来た友人に会いに

 

帰りが遅くなったので

冷蔵庫のものでささーとシチュー作って

特に朝以外は正月感もなく

普段通りで終了!

もう年末

越南入りしてからすでに3週間が経つ

あららという間にもう2016年が終わる!

 

片付けに

買い付けに

友人との再会に

怒涛の日々

 

心配していたオムツやミルクの買い付け先は

家から歩いて30秒のところにベビーショップがあったし

ご飯が作れなかった時には食べ物屋さんがいくらでもある

スーパーが近くになくて心配していたが

ちょっと値段は高くなるけれど

野菜もお肉も買えるし

コンビニがファミマもミニストップもビーズマートもあるので

ちょっとした買い物(石鹸、綿棒、はさみ等々)も問題ない

 

ベビーカーを持って燕を抱っこしての遠出もできるようになったし

色々出かけるたびに何が必要だったかわかって

その時は大変だけれどまあ勉強になる

 

近所におしゃべりできるベトナム人のお店も開拓できたし

一先ず普段の生活は年内に落ち着いたかな!

 

という報告で

次から越南面白ネタ

もしくは適当情報など書いていけるかな

 

誕生日に買ってもらったほぼ日手帳も2017年になったら

ようやく使えるようになるし!

 

2016年は燕が生まれたことで

たくさんの方々に祝福され

また色々と助けてもらうことになりました

暖かく見守ってくださった皆様

大変ありがとうございました

 

あっという間に過ぎていったけれど

良い年だったな!

 

これからも山あり谷ありだろうけど

どんなときでも笑いを忘れず生きていきたいYO!

 

それでは皆様

良いお年を~~~!

ベトナム入り前 道中編

2016/12/4

旅立ちの朝

 

桃妹が関空まで送ってくれることになったので

朝7時半に

桃ジジババと一緒に車乗り込む

 

荷物ただでさえ熊野から関空

スーツケース2個と段ボール3箱送ったのに

更に大阪で3つ+ベビーカー

これほんまEN抱えて自分たちだけで

電車で行くのなんか無理だった

というか空港についてもベビーカー+カート2個なんて押せなかった

 

ENのあやし役も必要なわけで、、、

家族で来てもらって大正解

 

搭乗2時間前より少し早めに着いて余裕も有り

関空は相変わらず人がわやわやしてる

 

通常の列に並び始めると

ENに気が付いたスタッフが優先列へ案内してくれた

そしてチェックイン

(この時ENが桃ババあやされて大興奮で声出してたからすぐ気づかれたのかも、笑)

 

今回ベトナムエアラインでは

荷物の個数は制限なしで

大人40Kg×2

2歳未満10kg×1

=90㎏

持てたのだが

荷物が多いので重さを測る範囲から3個飛び出る

 

 

頭の中でざっと計算する

あれが10kg

あれが12kg。。。

む、、、94,5kgになりそう、、、しもた、、、

オーバーすれば追加料金

 

しかし全部測るのが面倒だったのか

全部で90kgですね

と口頭で確認されただけで

はみ出た分測り直されず、、、よかった!

 

と荷物とは別で何か問題が、、、

ENの名前が一文字間違っているとのこと

 

えー予約時に間違えた??

どうやらEチケットの内容と

パスポートの内容が違うとまずいらしく

(偽装とかそういう問題かな…)

ちょっと手慣れた感じの女性スタッフがあっちゃ~と

担当の男性と代わって

ぐちぐち言い始める

「予約の段階でちゃんと確認してもらわないと困るんですよねえ」

 

今回は桃が予約してくれて

私のアドレスにお知らせが来たので

二人 目を通しているわけだけど

逆に他人任せになってしまったのかも、、と

絶対間違えていないとは言い切れず

一先ず流れに任せるしかない

 

スタッフが面倒な事になっちまったよ的な顔で

(子供の名前間違えんなよバカ親が、、、とか言いたげだったと思う)

カチャカチャとPCで内容をチェックしていると

 

「あ、Eチケットの方は内容間違っていないですね」

 

何か手違いで 

発行されたチケットの方に問題があったみたい

とっさに笑顔になって

「大丈夫です、問題ありません!」と

発行されたチケットに殴り書きで文字を書き足す(訂正それだけでええんかい!)

 

謝らずにさらっと何事もなかったかのように

チェックイン終わる

 

桃も私も勿論神対応

笑顔で 

よかったです!!

ありがとうございました!!

 

まるで彼女のおかげで大助かりしたように ふふ

 

ちなみに

ベビーカーは今回搭乗直前まで自分のものを使えた

(2歳未満の10㎏の預け荷物の重さにベビーカーは含まれない)

 

通常ではチェックイン後の荷物検査

ここが関空は特にめっちゃ混むので

2時間前に来たとしても

かなりの時間ロスになる

 

こらあEN連れて並ぶのしんどいな…と思った矢先に

ハウミニピーポー?と

列近辺の担当スタッフ

大家族の我々を見てちょいと不信そうな顔で

そして思わずスリー、スリー!とか答えながら

いや、ってか日本人っす!と突っ込む

 

赤ちゃん連れは優先の荷物検査レーンからいけるとのことで

人ごみの中 わらわらそっちへ向かう

ここでお別れなんだけど

人が多くてスタッフがあまりに急いでいるから

ろくにお別れの挨拶も出来ず

桃妹とにかくENとのツーショット写真

大慌てで撮って

では いってきます~!

とバタバタと荷物検査へ

 

荷物検査通過したら

もう後は搭乗時間まで待つだけなので

その間におむつ替え

 

トイレの隣にしっかりしたおむつ替えルームがあって

人も配置されており

オムツいかがですか?と

希望のサイズのパンパースを一個くれる

 

オムツを替えて

服も薄手のものに着替え授乳

飛行機内で必要なものをわかりやすく詰め替える

 

すべて完了して後は飛行機乗るだけ

 

搭乗も赤ちゃん連れは優先してくれるので

並ばずすいすい~

ん~む気持ちいい

 

パスポート確認されるときにベビーカーをここで預ける

おもちゃや飾りなどすべて取り外しておくこと

(通常の預け荷物と一緒に流れてくる)

 

桃は今回ベトナムから往復チケットを買って

私とENは日本からのチケットだったので

隣同士になれなかったのだけれど

なんと私の席と赤ちゃん用にとのことで

横2席ご自由にどうぞと空けてくれていた

つまり最初だけ別々だけれど

離陸した後 桃が隣に移動してこれるってわけ

妊婦の時も隣一席空けてくれたし

なかなか優先してくれるんだな~

(混んでないとき限定だとは思うけど)

 

さて そして緊張の離陸時

もうENも眠たくなっていたのでぐずり気味

赤ちゃんは耳抜きができないので

何か水分を飲ませることが重要とのことで

早速おっぱい

自分のシートベルトをして

そのベルトに赤ちゃんようのベルトをさらに付けられるので

なんだかごちゃごちゃして想像以上に授乳しにくい…

 

ストールをかけて隠そうと思ったけど

余計ごちゃごちゃのごわごわになるのでENもますます機嫌悪しで

もう構うか、、、と自分の服で隠れる分のみ、、、

見られてへるもんではなかっ、、、!

子育て中の女は女であって女でないのである

(まあバシネット(赤ちゃんのベッド)を付けられる席は

CA以外には目線的には誰にも見られないのだけれど←べとエアはこれがまたCAが数人男なんだよな…)

 

なんだかんだで

一先ず離陸ぎゃん泣きされることなく

そのまま眠りについてくれる

 

離陸してベルト着用サインが消えてから

バシネットを取り付けてもらう

しかしベッドに置けば絶対起きるな、、、と思って

当分腕で寝かす

 

子供向けの映画を付けて

桃が抱いて散歩に行ったり

椅子で高い高いしたり

泣きそうになればすぐ乳を出し

2度目にぐっすり寝始めてからやっとバシネットへ移動

(30分ほどで目覚めるが・・・)

 

機内食は桃と私と交代で食べる

二人いたら割と何とかなる、、!

 

一つ失敗だったのが

11時ごろにミルクを飲まそうと思っていたら

同時刻に機内食が始まったので

ミルク用のお湯を頼むと後でと言われ(ぎりぎりの人数でやってるからそら優先できないわな、、、)

機内食が終わってからになってしまい

いつENが腹減りで爆発するかハラハラ

 

せっかく水筒をもっていったわけなので

乗ったらすぐお湯を入れておいてもらえば良かった

(アツアツのお湯だと冷ませないって思いがあったからもらわなかったんだけど早めに作ってじわじわ冷ましてもよかったーあとは飛行機乗る前のオムツ替えコーナーにもお湯あったっぽい)

 

着陸時もとにかくおっぱい吸わせて問題なく

 

そして後は

アライバルビザで思わぬ時間がかかってしまったので

ここでもお湯を持っていたらミルクをあげられたのにと後悔…

たぶん団体客を引き連れた人がいたから時間がかかってた

赤ちゃんだからか申請用紙の記入も写真も不要だった

 

ビザ待ち時に強面のインド系のおじさんが

何度もこちらを見てくるので恐いなあ…(赤ちゃん狙われてる?!)

と思っていたら

丁度桃がトイレに立った時に

とうとう立ち上がってこちらに向かってくる

ドキドキしていると

突然 

「何か月だ?」

「5か月半です」

「そうか、私の息子とまったく同い年だ!(嬉しそう)」

サイゴン在住で?」

「いや、自分の国にいる…(寂しげ)」

「Oh,,,」

「ありがとう」

といって自分の元いた席に戻っていった

 

ENを見て思い出していたんだろうなあ~

 

ENもたぶん朝早くから移動続きで疲れていたと思うけれど

その割には

最後まで大泣きはせず

目が合う人にはニヤッと笑い

無事家まで行けてよかった

 

アライバルビザで時間がかかったので

荷物を取りに行った時にはすでに

自分たちの荷物は床に放置されていた

(逆に探したり待ったりする必要がなくてよかったけど、笑)

トランクを開けて抱っこひもを装着しENを抱っこして

二人でカート引く

 

 

桃がタクシーカードを持っているので

タクシーは大荷物でも嫌な思いせずぼられず

ススっと乗れた

 

ENは初めて見るベトナムの騒がしい街並みに

驚いている?のかよくわからなかった

 

着いた新しい家は

引っ越しの後ほとんどそのままで

更に持ってきた荷物で足の踏み場がない、、、

 

何にしても とにかくまず優先はミルク!

荷物でごったがえしの中作って(湯沸かしポットは出てて幸い)

ENを入れる風呂道具も何もないので

ひとまず取っ手のあるお鍋と

野菜用などにつかっていた大きなボールにお湯をためて

悪戦苦闘しながら桃が入れた

そして疲れ果てて泥のように早く眠る

 

私と桃はそれから

ご飯をとって一息

 

明日からとにかく自分の生活を始めるためにも一心不乱に片付けや!

と、さすがにENいて一人では途方にくれるので

以前の職場のボスが声をかけてくれていたので

早速手伝いに来てもらうことにする

家にネットがなく携帯のシムもなかったので

私は一切音信不通状態なので

桃経由でなんとかメッセージ送る

 

そうして長い一日の終了

 

いよいよENと桃と3人のベトナム生活のスタート